巷でウワサのnlpとは何かを知ろう|無我の境地に辿り着く

婦人

自分をコントロールする

スーツの男性

各分野で活用されています

nlpという言葉をご存知でしょうか。nlpとは、1970年代にアメリカのカリフォルニア大学のリチャード・バンドラーとジョン・グリンダーが開発した心理学療法のひとつです。nlpとは、当初はセラピー分野で使用され、特にベトナム戦争から帰還した兵士に対する効果的な精神ケアとして使われました。それから1980年代に入り、アンソニー・ロビンズがビジネスに応用。アメリカの歴代大統領であるロナルド・レーガンやビル・クリントンが彼からnlpのコーチングを受けています。また、ごく最近ではバラク・オバマ大統領もスピーチなどを行う際にnlpを使用したといわれています。このように、現在は心理療法のみならず、医療や教育、政治、スポーツ、ビジネスなど様々な分野でnlpが活用されており、nlpに関するセミナーや資格講座などが多く開催されています。

もう少し詳しく説明します

では、nlpとは一体何なのでしょうか。もう少し詳しく説明すると、nlpとは日本語に訳すと「神経言語プログラミング」。人間がどのようにして外界の情報を認識し、記憶して、それをどのように考察し、行動に移すのかを研究していくものです。この研究で分かったことは体験を経ることでプログラミングされ、それによって意識的または無意識的に行動をコントロールしているということです。nlpは例えて言うなら「脳の取扱説明書」。nlpを学ぶことで、思考や行動、感情をコントロールできるようになり、また自分や他人の心を理解できるようになるといわれています。その他にも人生の方向性を見いだせたり、他人への影響力や自分の存在感を高めたりすることができるようになるといわれています。このようにnlpはセラピーに活かすだけでなく、ビジネスでの成果や人間関係の構築、強いリーダーシップ、コーチング力やカウンセリング力を高めるなど多方面で活用できるものなのです。

福祉の分野で活躍

男性と女性

社会福祉士は、福祉に関する相談事に対応していく人材です。新潟では児童や障害者、介護が必要な高齢者に関する問題に対応してくれています。このような人材は学校を卒業したのちに資格取得のチャンスがあるので、大学や短大、専門学校などで専門的に学んでいく必要があります。

Read More...

技術力を武器にできます

習字

書道家としての出発点は、書道が好きであったり、資格の有段者である場合などがあります。自分の技術を生かして、好きを仕事にするのを目指す事ができます。書道家の種類は複数に分かれるため、活動内容を明確にしながら進む事が大切になってきます。

Read More...

パティシエを目指す学校

材料

製菓を学んでいくには、専門性を追求した学校が最適です。そのような学校では高校からでも受けていくことができ、製菓の知識や実習を通した授業を3年間送っていく形となります。早い段階から製菓を本格的に学んでいきたい人にはぴったりな学習機関となるので、資料請求や見学などを通して検討するのがおすすめです。

Read More...